ニュースレター 2018 6月

2019/09/07 ブログ 疾病別ブログ スタッフブログ
ロゴ

草木の緑もだんだんと色濃くなり、生命力の強さが感じられる新緑のころとなりました。

 

今回のお題は眉間のシワとお参り
先祖供養するとご先祖様が喜びます。 お宮参りするとそこを司っている神様が喜びます。 お地蔵さんに手を合わせると地の神様が喜びます。 お花に話しかけると妖精が微笑みます。

お参りというのはあちらとの交信の手段です。

「人の役に立ちたい」「自分のご利益を高めたい」「運気を良くしたい」「自然を大切にしたい」「地球に良い事をしたい」「人を笑顔にしたい」「人を喜ばせたい」

色んな“優しい思い”や“向上心”があるでしょう。 でもね・・・

眉間にシワ寄せてちゃ、誰も嬉しくないんです。 誰も楽しくなれないんです。

『 もしもあなたが神様だったら 』じゃないんですけど、あなたがこの世から去って、仮に拝まれる立場になったとします。 その拝む相手が必死の形相であなたに向かって拝んでたらどうします?

引きません? (^^)
「いやいや、そんなに根詰めんでもええよ~♪」って、言いたくなるでしょ?


「会社で嫌な事があったんです。 でも許さないといけませんよね? 感謝しないといけませんよね? だから私は感謝します。 許します。」って・・・ 眉間にシワ寄せてそんな事言われても困るんです。

お参りや神頼みする前にその眉間のシワを取りなよ、って♪

神頼みやお参りに人生を良くする効果ってホントはそんなにないんです。 この世界で人生を良くしよう(楽しく生きよう)と思ったら、眉間のシワを取る事です。 それだけでめちゃめちゃ効果があります。

嘘だと思ったら試してみて下さい。 「え? どうしたの? 何か良い事あった?」って絶対聞かれますから。 それはお参りが原因ではありません。 眉間のシワが取れたからです。

勘違いしないで下さいね。 お参りしたから眉間のシワが取れるんじゃないんですよ♪ 人生を良くしたいとか、人に喜んでもらいたいなんて思うんだったら、お参りより先に「笑顔」です♪

眉間にシワ寄せ世界平和を祈ってる人と、笑顔で人に接する人、どちらが世界平和に貢献出来ると思います? そりゃあ勿論、「笑顔で人に接する人」です。

「世界の平和」や「幸せ」を祈るのなら、先ずはあなたの眉間のシワを取る事。 そして笑顔で人に接する事。 そちらの方がよほど「世の為、人の為」です♪ (^^)

 

上を向いて歩こう
人が“落ち込む”のに掛かる時間は30秒あれば十分と言われています。 まぁ、誰も好き好んで落ち込もうとする人はいないと思いますが。

今回は「落ち込みたくても落ち込めない方法」というのをお教えします。 落ち込んでる人、悩んでる人、人生の展望が見えない人、暗い人、ネガティブな人。 こういう人には特徴があります。

最近僕はお仕事でよく地方を周らせていただいています。 そこでスゴく目立つのが、「下を向いて歩いている人」が多いという事です。 何故そんなに下を向いて歩いてるんだろう?と思います。

お金でも落ちてるのかな?と、僕も下に目をやりますが何も落ちてません。 落ちているのは「気」だけです。 「気落ち」って言うでしょ♪ 下を向いて歩いている人は「気」を落としながら歩いています。

もし「落ち込み30秒」にチャレンジしたい方は下を向いて歩き、「ハァ~・・・」とため息をつく事です。 そうすると思考がネガティブな事を考え始め、自然に落ち込む事が出来ます。 (^^)

じゃあ、落ち込みたくても落ち込めない方法ってどうやるんですか?っていうと、『 上を向いて歩く 』です。 下を向いて歩くと「気」を落としますが、上を向いて歩くと「気」は落ちません。

鼻血みたいなものです。

でも勘違いしないで下さいね。 「上を向いて歩く」と言っても天を仰ぐように上を向いて歩く訳ではありませんよ。 顔はシャキッと前を向き、笑顔で歩くという事です。

皆さんも一度道行く人を意識して見てみて下さい。 元気のない人、考え事をしてる人は常に下を向いて歩いています。 逆に元気な人、何か良い事があった人なんかは真っ直ぐ前を見据えています。

顔の向きを習慣化していると本当に落ち込む事が出来なくなります。 良い事があった時だけ前を向くんじゃないんです。 何があっても前を向いてニッコリ微笑み歩くんです。

そうすると不思議と良い事が転がり込んで来ます♪ ただ、むやみに微笑んでると危ない人に間違えられるので危険です。 程々にしておいて下さいね♪ (^^)

 

 

院 長