ニュースレター 2023  11月

2024/01/18 ブログ 疾病別ブログ スタッフブログ
ロゴ

 

忙しい平日こそが幸せだった

物理学者・アインシュタインの言葉に、

「人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするためには、走り続けなければならない」

というものが有りました 
(笑)


確かに物理学的には、自転車を停止させれば、足を地に付けなければ倒れます。
私達は、よく「休みたい」と思っています。
でも、本当に安定して休むためには、「足を地に付けること」に相当する行為が、普段の自分に無ければ、どんなに休んでも休むほどに、余計に不安感が増して心身が倒れて行くことが、自転車の物理学と一致しています。

どの側面から見ても指摘が一致すれば、アインシュタインが言う「自転車の理論」も、この世のあらゆることに共通して言える真理だと言えそうです。 サスガデス


確かに、休日を楽しむためには、忙しく働く平日が有ってこそです。
普段も休み続けていれば、せっかくの日曜日も喜々とはしません。いや、嬉しいとも思えないでしょう。

人間は、忙しい日々が続きますと、もう何もしたくないと思うものです。しかし、本当に何もせずに休んでいれば、手足の筋力は落ちて行き、先の見えない不安感が心を締め始めます。

本当に心身と生活のすべてが、止まった自転車のように横倒しに成ります。

だから、普段の今日も仕事を休みたい、忙しすぎて嫌になる、と思いながら働いている間は、人は大丈夫です。


家庭の主婦も、普段の食事のために買い物をして家の用事に忙殺されている毎日が有ることが、本当の幸せだと思います。

普段の忙しく、嫌なことも有る日々が有ることこそが幸せであり、休日に足を地に付ける休息と成ります。


嫌な上司の下で働くことや、怒る伴侶と共に生活をするストレスの中でも、自分なりに楽しんで生きる人が人生の勝利者だと感じます。

今の自分は、休日を楽しめる生活をしているか。
休日も、もし不安なままならば、平日の生き方にこそカギが在ります。
忙しい平日の中に、辛い日々の中に、それでも楽しむ視点を持つことがカギに感じます。

でも、以上のような内容の記事を、楽に収入を得て暮らす人は笑うことでしょう。
無理して働くことをバカにすることでしょう。


では、そういう生活は、誰の御蔭で成り立っているのでしょうか?
働かないと生活が出来ない人に「無理に働くな」と言いながら、自分は楽に他からカネを得ているならば、それは間違いです。そのように言う資格がありません。

この記事の内容は、極端な解釈をしないでください。休まなければ体を壊すというのは、常識で誰もが分かります。

大変な中を、自分の心身をいたわりながら、何とか生きて欲しいという意味の記事です。


この世のどんな苦労も、ムダではありません。
すべては記録されていますから、良心に従い頑張って生きて欲しいです。

さて以上のような人生論も、安定した社会の継続が有ってこその話です。

ロシア対ウクライナ間の戦争 

イスラエル軍がイスラム組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザ地区への陸海空からの攻撃が続いています。ニュースを見るたびに映し出される幼い可愛い子供たちの悲惨さ・・・・・言葉が出ません。

日本の国で生活が出来ていることに感謝です。

これからも平和が続くように、日本で暮らす人々の祈りが大切です。


一日も早く戦争が終わり、世界平和が訪れることを祈念申し上げます。

 

             院 長